山鹿・湯の端美術展について

山鹿・湯の端美術展コンセプト

熊本県山鹿市の豊前(ぶぜん)街道に立ち並ぶ、
古民家、町家、蔵跡などをギャラリーに見立て、
まち歩きしながら楽しむことができる、様々なジャンルのアート作品を展示する美術展です。 

■2015年 第7回 山鹿・湯の端美術展 テーマ「土(つち)」

山鹿は古墳群を有する、歴史ある町です。

今も土壁や土間のあるくらしがあります。

今回は、日常にある土をテーマに作品を展示します。

最新の情報は公式のFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/yamaga.yunohata.art