山鹿・湯の端美術展について

山鹿・湯の端美術展コンセプト

熊本県山鹿市の豊前(ぶぜん)街道に立ち並ぶ、
古民家、町家、蔵跡などをギャラリーに見立て、
まち歩きしながら楽しむことができる、様々なジャンルのアート作品を展示する美術展です。 

■2014年 第6回 山鹿・湯の端美術展

yamaga-art-20

2014年 第6回目のテーマは、繭です。
一頭の蚕  一粒の繭  一本の糸
美術展を通して
養蚕から生まれる繭の素晴らしさを伝えます。

主催

山鹿・湯の端美術会

後援

・熊本県 ・山鹿市 ・山鹿市教育委員会 ・一般社団法人熊本県蚕糸振興協力会
・岡谷市教育委員会 ・市立岡谷蚕糸博物館 ・財団法人大日本蚕糸会 ・(一財)日本真綿協会
・日本シルク学会 ・日本野蚕学会 ・日本蚕糸学会九州支部 ・お蚕ファーム ※敬称略、順不同

 展示に使用されている繭

・山鹿産 繭  ・熊本お蚕ファーム産 繭  ・(一財)日本真綿協会提供 真綿